里山野菜

秋分 雷乃声を収む

昼と夜の長さが同じくらいになり、秋深まる「秋分」の節気。十五夜には、この時期が旬の栗や里いもを団子やすすきと一緒にお供えし、収穫の感謝をしながらお月見するのもよいでしょう。