里山野菜

温裏類 おんりるい

温裏類(おんりるい)は、中医学において、臓腑を温め、冷えの症状を改善する作用のある食薬を指します。体内の陽気(体から熱を発する力)が外邪の寒作用(熱を奪おうとする力)に対して相対的に弱くなり、体が冷えることによって起こる鼻水(サラサラした透明なもの)や下痢、さらには冷えが原因となり血が滞ることにより発生する痛みなどの症状を緩和します。

温裏類の食材一覧

    食材がまだ公開されていません。

食材の分類一覧

最終更新