里山野菜

野菜水槽 Agrium

食べられる景色

Agrium[アグリウム]は、花畑やハーブ園、里山や森林の風景など、あなたがお気に入りの景色をガラス水槽の中につくりこみ、で、育て、摘んで、料理に添えて楽しむ、新感覚の卓上インテリアです。

Agriumとは、「農業」を意味する[Agriculture]と、流木やコケを観賞して楽しむテラリウム[Terrarium]の造語です。

エディブルフラワーで楽しむ
香草・ハーブで楽しむ
新芽野菜で楽しむ

景色は、つくる人のアイディアの数だけある

水槽の中身をどのようにつくりこむかは、創作者クリエイターの自由。流木や石と苔をベースにディルやイタリアンパセリなどのハーブを寄せ植えするのも良し、一面花畑にするのも一案です。新芽野菜で緑一色の草原景色にするのもよいでしょう。切った枝を無造作に散らしたりドングリを入れて秋を表現する人もいます。また、魚飼育と作物栽培を組み合わせたアクアポニックスもアイディア次第では実現できるかもしれません。

  • 苔むす原生林を歩く

  • 愛犬を連れて雑木林へ

製作ステップの例

  1. ガラス水槽に培養土(写真はバイオソイル)を入れ、地を押し固めてならします。
  2. ガラス水槽に培養土(写真はバイオソイル)を入れ、地を押し固めてならします。
  3. ガラス水槽に培養土(写真はバイオソイル)を入れ、地を押し固めてならします。
  4. ガラス水槽に培養土(写真はバイオソイル)を入れ、地を押し固めてならします。
  5. ガラス水槽に培養土(写真はバイオソイル)を入れ、地を押し固めてならします。
  6. ガラス水槽に培養土(写真はバイオソイル)を入れ、地を押し固めてならします。

アグリウムの演出その①「霧」 朝夕に、山霧に見立てたミストが自動で噴射

毎日、朝方と夕方になると、Agrium本体から山霧に見立てたミストが噴射され、水槽内に充満します。この演出が同時に水やりも兼ねるので、管理がとてもラクになります。うっかり霧吹きを忘れて、「気づいたら植物や苔を枯らせていた…」ということもなくなることでしょう。