里山野菜

淡白痩鏡面舌 たんぱくそうきょうめんぜつ

淡白痩鏡面舌(たんぱくそうきょうめんぜつ)は栄養や水分が体の隅々まで行き届いておらず、体がかなり弱っているときに現れやすい舌象です。血が不足しています。

中医学的な説明

舌の色が薄く痩せていることは、舌を気と血が満たせていないためで、苔が無いのは、胃の機能が大きく失調していることを示しています。

弁証

    858 950