里山野菜

●●さんに最適なおかず献立ベスト5

診断お疲れさまでした♩

いま、●●さんのカラダに 住みついているカラモンは…

ブルー・ヒエール

Water

いつも手足がひえ 震えているが 体の中には うるおいを秘めている

●●さんの 隠れカラモン(3頭)を見る open
  • レッド・メラニオン
  • グリーン・イラポン
  • イエロー・タンノイ

●●さんのかぜの分析結果

  1. External
  2. Cold
  3. 1
攻防

●●さんIさんが発症したのは、Coldタイプのかぜ。 進行度はステージ1です。

初期のかぜ(ステージ1)なので、ウイルスの勢力はまだ深い体の内部には侵入しておらず、肌表付近で激しい攻防を続けています。いまのうちに適切な処置をして、症状が軽いうちに治すことを目指しましょう! ポイントは「適切な食事療法」と「十分な睡眠」です。 Coldタイプのかぜで攻防部位が肌表ですから、薬膳・中医学においては発熱・発汗によって汗とともにウイルスを外部へと追い出す「発表散寒」という治療方針がとられます。ズバリ、「シナモン生姜のりんご煮」や「紫蘇の佃煮」をオススメします。

●●さんの現在のカラダバランス

エネルギー
栄養
水分
理想 ゾーン

●●さんのカラダには少し水分が過剰ぎみのようです。

安心してください。●●さんのカラダは潤い充分なようです。基本設計が水分豊富なので、乾燥やほてりが起こりにくく「砂漠化」とは無縁の状態。そんなIさんの今のカラダパフォーマンスをさらに向上するために、体に少し余剰になった水分を流してくれる「ピリ辛いんげん豆」や「ハトムギポタージュ」をセレクトしました。体内の水分代謝をよくしつつ、体にエネルギーを補給して芯からポカポカ温めてくれる食材を厳選しているので、足腰のだるさやむくみ、手足が冷える方にはうってつけの献立です。

●●さんの生まれ持った体質

1993/11/17 15:58 ♀

グラフの数値は、その部位がエネルギーをためこむことのできる、生まれもった器のサイズ(容量)をあらわします。

Iさんは生まれつき冷えやすい体質のようです。

Iさんは、いつも豊かな水をたたえる湧き水のように、溢れでるエネルギッシュな活動力に恵まれて生まれてきているようなのです。この星の方は、パイタリティがあって少々のことでは音を上げない、強い精神力を携えています。「人よりも体力あるかも…」と感じることも多かったはず。これはIさんの強みであり伸ばすべき特長です。 一方で、歳を重ねるにつれ胃腸や心臓に負担がかかりやすい傾向にあり、体質的に痩せていたり、血行不良から手足が冷えやすかったりします。そんなIさんの体質改善にオススメな7月の献立として、「やみつきポテト」や「スパイスズッキーニ」を提案します。梅雨で弱った胃腸の機能を回復し、血液の流れをよくしてくれる食材を厳選しているので、Iさんの体質の弱みをうまく補ってくれます。

●●さんにオススメの献立キット

※この部分の内容、および繋げ方要相談

マークがついた献立キットを優先してお届け。 食べてみたい献立をタップして追加できます!

生まれつき完璧な体質の方は一人もいません。カラダの弱みを補う食事を選ぶことで、着実に体質改善につながっていきます。「千里の道も一歩から」、より快適なカラダライフを目指して、楽しくおいしい食卓を一緒につくっていきましょう!